FC2ブログ

終わってもいいかなって・・・

終わってもいいかな・・・・って感じるのって私だけなのでしょうか??

スピリチュアルなことにめちゃめちゃ興味を持ってサイキックな能力がほしいなとか
体外離脱してみたいとか不可思議なことを信じてるんだけど・・・・どこかに闇があるのか?
一向に何も変わらない感じ・・・・そりゃ以前に比べたらかなり穏やかになったし
怒ることも目に見えて少なくなった。

ヒーラーとは?

と以前に書いたけどヒーラー以前に人間だもんね・・・・って見たくない自分を見つめていることも
自覚を持って今に至ってる。

正義とは!?

今の日本の政治家が腐りきってる。正義などという言葉はどこにも見当たらない。
国民を守ろうなんて考えていない。

真実を話してパニックになって何が悪い?
真実を隠されて騙されて短くなる命をどうしてくれるんだろう?それでも自己責任なのか?

もちろん、情報を自分で収集せずまんまと東電と政府に騙されてしまう国民もどうなんだろうと思う所はあるけど・・・。そういう人に限って国の責任だと一番騒ぐのだろう。

賢明な人はさっさと移住なりなんなりしているんだと考えられるんだけど・・・。

私も移住を決断できない一人だけどすでに全部は東電、国任せのつもりはない。

覚悟は出来ている。

人を国が騙したり・・・・・・時代劇ってあれ、現代の事も写しだしているよね。
『お主も悪だのう・・』って現代の御上も言ってるんだよきっと。

そんな世界もう終わってもいいかなって感じているのは私だけですかね?

次の世界に行くワクワク感もあんまりないんだけど・・・・・。

とりあえず出来るところまで悪あがきはするつもり。

私の身近には遺伝子破壊や細胞分裂活発な若い子供はいないけど・・・
この目で見られるのなら見られるところまで見てやれ!!っては目論んでますけどねっ

最後まで読んでいただきありがとうございました。
スポンサーサイト

人工地震・・・(追記)

ちょっと言葉足りなかったです・・・。

『正義とは』と言う題名の本と一緒で何が正義か?って。

『農家の婿』さんの話を出しましたがそうではない方もいる訳で、そしてそれを否定するということではありません。

『農家の婿』さんのようにありたい・・・・と思わずにはいられない私であると言うだけです。もしかしたら行動は逆だったりしちゃうのかもしれません。

男っとこ前だなぁ~~~って感じちゃう訳ですよ。

今の私・・・(震災にあった時も)働くところがあってその会社はなんとか無事で解雇されることなく3か月の契約が更新されているからそんな風に感じられるのかもしれません。

働いてなかったら・・・・今のような心情ではなかったかもしれないです。

働いていたから少ないまでも支援物資送れました。
手に入りにくいものも並んで買ったり制限のある水は毎日1本ずつ買ってまとめておくってもらいました。私の住んでいる街で本当に困っている地域と連絡を取り持っていくというアナウンスがあったのが良かった)

こんな私がボランティアに出向いて行っても役立たずで終わってしまうし・・・だったらしっかり働いて支援物資を送りたいと感じていたし。

今この時だから言えるのかもしれないけど3日間の被災生活は自分にとって良かったと感じてる。じゃなかったら私は東北の人達のことを考えることもなかったかもしれない。

現に阪神淡路はまるっきり他人事だった。
今になって海より深く反省してます。
(視野を広げるって大切ですね。)なので今更ながらネットってすごいっすよ!って感じです。

ここ最近(今日も)ブロ友さん数名が地震に『警戒』を出しました。
私のマイミクさんはスピな方が多いのでもうご存知かもしれませんが最低でも3日分の備蓄はしてくださいね!!

最低ですコレ!(3日分)
備えあれば憂いなしですから!!(2枚重ねマスクも忘れずに!)

地域に関係なくよろしくお願いします。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性
ジャンル : 心と身体

人工地震やら

震災以来地震や原発について色んな情報を収集してる。

きっとみくしでもそんなコミュがあるんだろうな・・・・って思うけど。

今回の震災で国がどれだけ国民を考えていないか浮き彫りになった気がする。
というのも私は栃木、福島はとなり・・・那須あたりはかなり影響が出ている。他人事ではないのよ(-_-;)政府は個人の利が大切らしく本末転倒どころではないよね。

国民は2の次3の次ならマシ。

山本太郎氏はすごいね、勇気ある行動。

洗脳されまくってる一般国民・・・私も一般国民だけどずっと違和感を感じている。なんで原発再起動?なんでそんなこと考えられるんだろう?って。

電気が不自由な生活ってそんなに嫌かな?命の方が大切なんじゃないかなって感じるんだけど一般の人ってちがうのかな?

生きるのやめたいってずっと考えてたけどそんなこと言ってられなくなった。
今現在生きている事に意味がある、相方さん達を今回の事が原因で亡くしたくないしこれから来る災害で無くしたくない。

備えあれば憂いなし!

残念なことに大きい相方さんは地震はあと30年は来ないとか原発も自分達の年齢は大丈夫だしあきらめろ状態。小さい相方は備蓄はしないが自転車部品は買う始末。ひたすら3人と2匹分の備蓄に励む私。

それでもどちらかといえばスピリチュアルな方々とのご縁の方がある。

平和ボケしている知り合いには備蓄のススメはしている。

勇気ある福島の農家さんの行為を無駄にしちゃいけないと感じるし・・。
国が作付けしても良いと言ったにも関わらず、『嫁に食べさせられないものを他の人にも食べさせるなんてできない』と米を作ることを諦めて廃業した農家の婿さん。ご自身の誇りを通された。

被曝している牛などが関西方面に買われて行ったとか産地偽装で売られてるとか真実はわからないけどもう自己責任で判断しなければならない世になってきてしまった。

私も軽い内部被曝はしてると感じている・・・・ならば体外に出す努力をすればいいと考えて玄米食に切り替えて天然の塩を持ち歩いてます。

いいと言われるサプリメントには飛びついて購入し飲み始めたり・・・。
でもこれってふくいち君が収束するまで・・・・ほぼ生きてる間永遠に続くものと考えて購入してます。

3.11から大きく生活が変わりましたね~・・・ついでに生きている意識も変わりました(^-^)

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 心と身体

現実にある知らない世界

世の中には知らないことが沢山ありすぎるようです。
真実か?虚実か?
個人の判断ですけどね・・・・。


転記開始




世界最大の企業 『ベクテル社』と『人工地震』
今現在、10km人工地震を起こしている可能性のある
企業は世界最大級である『ベクテル社』である事を皆様は
ご存知であろうか?

ベクテル社については以下に詳しく書いておこうと思う。

 世界最大級の建設・エンジニアリング・グループ。株式、財務
 内容ともに未公開。設立以来、世界7大陸140ヶ国で、1万
 5000を超えるプロジェクトに従事。
           ――『外国会社年鑑』1998年版より
-----------------------------
 ベクテル社は、あらゆる分野において、産業設備と開発を手が
けていて、大きなことは何でもやれる企業です。とくに力を入れ
ているのは、原子力発電関係と空港新増設分野、宇宙開発分野、
軍事関係の分野などであり、なかでもNASAと手を結んでの宇
宙開発、軍事関係分野については、その力量は世界一といわれて
いる。
 ベクテル社内には、次の6つのグループ企業がある。
-----------------------------
 1.ウエスタン発電会社  ・・・ 原子力・火力発電
 2.ベクテル会社 ・・・・・・・ 石油パイプラインなど
 3.ベクテル商社 ・・・・・・・ 石油・石油化学など
 4.ベクテル開発 ・・・・・・・ 輸送・開発・水源・通信
 5.ベクテル・ナショナル会社 ・ 防衛・宇宙
 6.ビーコン建設 ・・・・・・・ 建設とその付随業務
-----------------------------
 これだけの規模の企業でありながら、すべての株はベクテル一
族と約80人の幹部社員が持ち合っており、決して上場しないの
です。そのため一般的知名度は低く、企業の実態は知られていな
いが、知る人は知っているという不思議な企業です。
 ベクテル社は、1872年に米国中西部の農民の子として生ま
れたウォーレン・ベクテルがカルフォルニアで始めた会社ですが
最初は数頭の騾馬で砂を運ぶ零細企業だったのです。しかし、州
内の鉄道工事を請け負ったことで、大金を掴み、次第に事業の幅
を広げ、1928年にウォーレンは米国ゼネコン連合会長の座を
射止めるのです。この連合会は、政界への強力な圧力団体であり
連合会長のポストは大口の受注を受けるのに絶好なのです。
 そして、1930年に、総工費4900万ドルのコロラド川の
ダム建設――当時はボールダー・ダム、後のフーバー・ダムの工
事を6社共同の企業体の社長として受注するのです。ここからベ
クテル社は、大飛躍を遂げることになります。
 しかし、その事業でウォーレンは、800万ドルの運転資金が
必要になったのですが、そのとき、その資金を供与するとともに
事業についてのコンサルティングを申し出たのが、ヘンリー・シ
ュローダーとロックフェラー・グループだったのです。
 ウォーレンがこれを受け入れると、彼らは事業資金を融資する
と同時に、J・ヘンリー・シュローダー社副社長であるジョン・
ローリー・シンプソンをベクテル社財務委員会の委員長として送
り込んできたのです。
 このJ・ヘンリー・シュローダー社というのは金融商会、つま
り銀行なのです。同社は、第1次世界大戦後のドイツをめぐる取
り引きで巨額の利益を上げ、途方もない人脈と金脈を保有する企
業だったのです。
 6月13日のEJで私は「国際ビジネスマン」ということばを
使いましたが、このヘンリー・シュローダーとロックフェラー・
グループなども国際ビジネスマン――というより「国際金融家」
の方が名称にふさわしいかも知れない――といえます。
 このJ・ヘンリー・シュローダー社とドイツ側との賠償交渉で
活躍した超有名人がいます。
 ジョン・フォスター・ダレス―――第2次大戦後、アイゼンハ
ワー大統領のもとで国務長官に就任し、「ダレス外交」の名をほ
しいままにした、あのダレスです。当時、ダレスは、サリバン・
アンド・クロムウェル法律事務所に属し、ベルリンでのドイツ側
との交渉で、米国の銀行を代表していたのです。
 ダレスには弟がいます。アレン・W・ダレス――弟のダレスは
第2次大戦中にOSS(オフィス・オブ・ストラテジック・サー
ビス/戦略情報事務局)のスイス支局長を務めています。
 このOSSは、第2次大戦直後の1947年に組織再編され、
CIA(中央情報局)になるのです。そして、1953年にアレ
ン・W・ダレスは、ついにCIA長官に就任します。職員数1万
数千人予算額7億5000万ドルを擁するCIAのトップになっ
たのです。
 この2人のダレスは、第2次大戦後にそれぞれの分野で大活躍
をするのですが、彼らは長い間にわたり、J・ヘンリー・シュロ
ーダー社の役員を兼ねており、同社に莫大な利益をもたらしたの
です。このように、ベクテル社はJ・ヘンリー・シュローダー社
と仕事をするようになって、国際的な諜報活動網を入手するよう
になって、ますます発展するのです。 ---[大韓航空026]


--------------------------------------------------------------------------------


以上で判る様に私達はここまでの情報を掴んでいます。
そして、これは一つの可能性として

http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-665.html

が有るかもしれません。

それが先月6月21日に視た夢である場合、とても危険な状況である
事が判ると思います。

ですからテレポーションによる核爆弾の可能性があるとするならば
アメリカ政府による陰謀と言うよりはCIAによる陰謀説の方が現実的かもしれません。

ここに書く事によって関東の危機が引き起こされなければ良いのですが、
ただの可能性の一つにも過ぎないので、警告としては無効かもしれません。

もう少し詳しく調べた上、またブログに書き込んでいきます。
どちらにしてもあまりにも巨大な企業に太刀打ちは出来ないでしょう。

私の予知能力仲間はこの情報をもって抗議活動をする予定のようです。
とても心配です。
どうか皆様のお力で拡散・転載をさせる事で安全を与えて下さい。
宜しくお願い致します。


転記終了


知ってる人は知っての通り私はヒーラーです。
超半人前ですが・・・・・。
それでも一流なヒーラーな友人もいたりします。
半人前には半人前なりの・・・・って所で。

はてなが多い昨今・・・おいおい感じていることは書いていきます。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。